YouTuber大学 斉藤 和也

ネットで検索すれば分かりますが、斉藤 和也氏がプロデュースした商品は悪い評判ばかりです。

ですから、しょせんコピペコンテンツなので、思うように集客できないという結果が待っているんですね。

斉藤 和也氏の評判を確認していれば、商品を買うことを止めてしまうのは当たり前というわけです。

あの商材とは、同じく斉藤 和也氏が30万円の高額塾で販売していたネットビジネス大学です。

Youtubeで集客して、Youtubeフルオートシステムに渡せば収益がでると言っていますが、これってあの商材の二番煎じではないでしょうか。

ですから、YouTuber大学も、ネットビジネス塾と同様に参加者は稼げないで終わる可能性は大きいでしょう。

他のYoutube塾とまったく同じく、ニュース記事をコピペして関連画像をバックにスクロール表示する動画を作るだけです。

そして、最悪なのが斉藤 和也氏の販売員になっても稼げないという現実です。

Youtubeからランディングページのリンクへ誘導して、メルマガ等に登録させるという手法の塾が最近増えていますが、このYouTuber大学は何か目新しい内容があるのでしょうか。

では、動画を見て確認していきましょう。

YouTubeフルオートシステムで日給2万円という無料オファーを経て、斉藤 和也氏が販売を始めたのが、197000円の高額塾であるYouTuber大学です。

では、ネットビジネス大学は稼げたのでしょうか?

集客はできない、斉藤 和也氏の商品なので思うように売れない、実践者でもない室井良輝氏と小宮志穂氏の社員が講師をやっているのでサポートも最悪、という評判でした。

初心者の方は、安易に稼げると思わないようにご注意ください。

集客部分が各種SNSからYoutubeに変わっただけで、用意したランディングページとステップメールに流す完全自動のシステムが、Youtubeフルオートシステムと呼び名が変わっただけです。

ホットなニュースを取り上げれば、Youtubeは検索の上位になりやすいという点を利用したテクニックですが、あまりにも同様の対応方法を教えるインフォプレナーが増えたため、人気ニュースであればあるほどライバルが多くなってしまっているのが現状です。

動画作成に関しても、特に新しいノウハウはありません。

高額のお金を払ってまで欲しいですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加