フリスタFX 根崎 優樹 株式会社チャートマスター

それに対して、今回のフリスタFXの手法は、ロウソク足のヒゲが実体の3倍以上に伸びたことをサインとするスイングトレードとなるようで、これまでの手法とは違うようです。

ですから、あいかわらずの広告が誇大であるところも含めてこれまでの経歴から、再現性がバツグンという言葉を鵜呑みにするべきではないと、やっぱり思いますね。

オファーページにはすごい言葉が並びますね。

結局のところ、根崎 優樹氏はFX自体でガンガン稼げているわけではなくスクール代で稼いでいる、ということでしょう。

ですが、業務停止もあったので資金が苦しくなっているようですから、がっつり高額塾になるようです。

つまり、これまで教えてきた人達は、そこまで成功しているわけではないんですね。

初心者の方は、再現性バツグンという言葉に惑わされて熱くならないように十分注意してください。

エントリー判断の細かいロジックは、無料オファー内では語られないので、初心者でも再現性が高いか判断はできません。

株式会社チャートマスターホームページから分かるように、PAチャートと呼ばれるシステムを利用してトレードする手法を教えているようです。

今回のフリスタFXの無料オファーは、チャート・マスター・アカデミーというFXのスクールの勧誘へと進む内容となっています。

オファーページでは、いつでも好きなだけお金を得る方法を知っていると書いている人の行動とは思えないのです。

元本50万円で毎月40万円の収入が真実であれば、10ヶ月複利運用すると1億7850万円にもなります。

その手法に対する口コミ評判は、⇒ コチラPAチャートに裁量を入れて使いこなせるようになるのは簡単ではないため、使いこなせるようになる前に、資金が無くなったり月額2万5千円の負担が重くて、学び続けることができなくなる人が9割いると書かれています。

株式会社チャートマスターをキーワードに検索すると6ヶ月の業務停止の行政処分をくらっていたり、訴訟をおこされていたことがわかると思います。

であれば、あえて最初から参加しなくても参加者の口コミを見てからでも遅くはないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加