全店舗フォーシーズンせどりセミナー 山口 裕一郎 株式会社グローリー

仕入れで利益のでる商品を検索してくれるツールなどもありますので、真剣にせどりをやっていこうと考えるのであれば、ノウハウはネットで仕入れてツールを利用して始めていくことをオススメします。

実は、山口 裕一郎氏の稼ぎの本筋は、せどり系商材を販売することにあります。

初心者の方は、簡単ではないという実態がなんとなく分かっていただけたでしょうか。

お金を出すのであれば、ツールです。

確かに、ものを仕入れて、ものを売る、という商売の原点なので、一度はせどりを経験してみることは悪くないと思います。

また、実績ができて、インフォプレナーになりたいと考えたとしても、30万円も払わなくても学ぶ手段はありますから、塾に入らないと学べないと勘違いだけはしないでくださいね。

店舗せどりは、がんばれば売上は上がりますが、利益は出にくく、しかも労働力がハンパないです。

手持ちのものをヤフオクとかで出品したところ、うまく利益がでて落札されると、せどりをやってみようかな、って思いますよね。

Amazonランキングは10000位内でおもちゃ部門でも100位内の売れ筋商品ですが、この値段であれば仕入れるのはかなり疑問があります。

ということから、せどりや転売系の中でもかなり効率の悪い店舗せどりで毎月100万稼ぐと教える、全店舗フォーシーズンせどりセミナーですから、参加はオススメできない、という結論になりますね。

ドンジャラ OnePiece WantedEditionの方は、Amazonで3600円くらいで売っているので、2100円程度で仕入れられれば、手数料を引いても950円くらいは儲けがでます。

帰ってから、出品と在庫管理や発送の対応を行うので、真剣に取り組むとなると丸1日中かかることが良く表れていますね。

朝10時から夜になるまで、モリモリいろいろな店舗を回って仕入れています。

ただ、Amazonランキングは10000位超えでおもちゃ部門でも100位超えなので、売れる確率が低い商品と言えます。

煽っているほどブルーオーシャンの市場ではないことだけはしっかりと認識しておいた方が良いと思います。

ドンジャラ OnePiece WantedEditionとドンジャラ 妖怪ウォッチを手に取っていますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加