2015年法律大改正!不労収入秘密のカラクリ蝶乃舞遊雅セレブリティ株式会社

https://youtu.be/H7MhzMKWnSc

くれぐれも高額塾代も払って、さんざんな目に会わないように気を付けてくださいね。

上記の過去記事で動画が見られなくなっているように、日本のワールドベンチャーズのセンターはサイバー攻撃を受けただけで、機能しなくなってしまいました。

そして、稼げない人たちは会員登録を止めていくことになりました。

トップアフィリエイターのように大量のリストを持っていない人は、自分のブログにアフィリリンクを貼っても、一般の需要が多くないので反応はなかったのです。

ですから、ワールドベンチャーズで実績があってもIMMシステムで会員を増やしていけるという根拠はかなり薄いということになります。しかし、それはごく一部の蝶乃舞氏と親しい人物だけです。

一般初心者が参加しても、そんな美味しいことはあり得ないでしょう。

このままでは、自分のピラミッドがさらに崩れていくということで、登場してきたのが今回のオファーなんです。

新型ビジネスで先行者利益を得るこの過去記事で出てくるワールドベンチャーズというネットワーグビジネスは、蝶乃舞氏が3ヶ月で最高タイトルを取ったことで有名です。

つまり、子会員をどんどん増やしていく市場としては、日本は人口も限られているうえに、圧倒的に需要が少ないというのが事実なのです。

しかし、日本人は、80%近い人がネットワークビジネスをねずみ講と同様に考えて参加はしてきません。

参加する人と言えば、インターネットビジネスとしてアフィリエイトをやってみようと考えるチャレンジ精神が旺盛な人が当てはまりますので、せいぜい対象は20%程度の割合以下でしかありません。

一般初心者へ稼げるビジネスとして紹介することで、ネットワークビジネスの会員にさせ、蝶乃舞氏の既存の子会員の人たちを稼がせて面目を保つことと、募集システムを売りにした高額塾を販売することによって、自分もピラミッドが保てているうちに一儲けしよう、という考えなんです。ネットワークビジネスをインターネット上で募集していくことによって会員募集を不特定多数にすれば多くの募集があるという理論をもとに、IMMシステムという初心者でも紹介をしやすくする仕組みを提供するそうです。蝶乃舞氏のピラミッドの中でも、力のあるアフィリエイターがアップ(親)にいるラインに入らせてもらえれば、自分も稼がせてもらえるかもしれません。そこで、蝶乃舞氏は、新しくジュネスグローバルという化粧品系のネットワークビジネスの会社の会員募集も紹介して、そちらでもピラミッドを作っていこうと考えました。つまり、小さな島国では、飽和しやすいビジネスだから、そこまで力を入れなくて良いと判断しているんです。

結果、蝶乃舞氏のワールドベンチャーズのグループピラミッドも崩れてきている、というのが現状です。アメリカのネットワークビジネスの会社も、日本という市場をちゃんと理解しているんですね。でも、ワールドベンチャーズで稼げなかった人たちは、もう参加はしてくれないため思うようにピラミッドが作れません。加えて、ワールドベンチャーズは、アフィリエイトができなくなってもそのまま放置してしまうようです。このブログの読者の方は、すでに過去に取り上げていますので、大ボスの意味がわかると思いますが、良く知らない方のために少し説明しますね。これらの情報を踏まえたうえで、今回のオファー動画を見てみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加