平成維新KAIENTAIタク山本翔太株式会社Worldwide

動画にある通り、ツールでリサーチし、無在庫で一括出品し、売れたら代行業者が仕入れから発送までやってくれる、というサービスを販売しています。

ですが、Amazon輸出をやっている人であれば知っていると思いますが、リサーチツールだって出品ツールだって代行業者だってネットで検索すれば容易にいろいろ見つかります。

フタを開けて見たら、代行業者も法外の手数料が待っていて、あまり利益がでないというオチになる可能性が非常に高いです。

というよりも、各種の手数料が負担になって撤退していく可能性が十分にあり得ると言えるでしょう。

ちなみに、Amazonの価格差を割り出して無在庫出品するっていうテクニックは、まったく新しいものではありません。

基本的に無在庫出品では高利益商品が発生することは滅多にありません。

現在のオファーページは、見比べて分かる通りかなり様変わりしています。

以前、別のオファーでメール登録者の中から無料で高額塾へ参加できる人を抽選で選ぶというものがありました。

そして、少なくとも一般で良いと言われているリサーチ&出品&価格改定ツールの売り切り商品が2万円程度ですし、高機能の月額ツールだって1万円程度ですから、まず30万円近い金額を出すのは法外であると言えます。

残念ですが、ネット上でのメジャー企業でないオファーは、かなりあやしいと言えるでしょう。

加えて、この平成維新KAIENTAIでは代行業者の手数料が明かされていません。

正直、この平成維新KAIENTAIで提供されるリサーチツールの万次郎や一括出品は、良くあるコンセプトの内容で優れているものとは思えません。

ですから、平成維新KAIENTAIのような無在庫出品だけで対応することは、実践者からはあまり稼げないと言われています。

まず最初に言っておきますが、高額プレゼントで釣るオファーは、裏になにかあります。

このようなことから、今回のような景品付のオファーも景品の配られる先が塾内の人ということが十分に考えられますね。

ビジネスの内容うんぬんではなく、総額100万円のプレゼントをエサになんとか参加させようと販売者の山本翔太氏の必死さが伝わってくるオファーページですね。

まずは動画を見てみてください。

タクという人物が日本に維新を起こすと行っているのが、この平成維新KAIENTAIという商材です。

私も、Amazon輸出とeBay輸出を行っていますので、円安の今は輸出にチャレンジしてみるべきだとオススメはしたいです。

当選するかも!!なんて考えて登録して、逆に搾り取られないように十分に注意してくださいね。

ですから、平成維新KAIENTAIは、無知なAmazon輸出初心者の方をターゲットにボッタリのサービスを展開しているという印象が強いのです。

しかし、入塾した人からの話しでは、その抽選された人物は塾内の人間で、さくらだったとの情報もあります。

では、あやしさ満点の今回のオファーについて解析していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加