新型ネイティブスピーカー6ヶ月養成プログラム藤永丈司フォレスト出版

名プレイヤーが名監督にはなれるわけではない、という言葉がある通り、天才の藤永丈司氏から教われば誰でも上手くなるという理屈はありません。

TOEICのテストを何度か受けて満点をとった人物でも名監督はいますので、第一話の動画で言われていることはあまりにも極端すぎるかなぁ、という印象でした。

そもそも私の知り合いが英語スクールに入ろうと悩んでいたので、ネットで検索していたらヒットしたので今回取り上げたというわけです。

そして、大学でもすぐに英語漬けの授業についていけるようになり、TOEICの何たるかも知らずにテストを受けて初回で満点をとっています。

題名を見ていただけると分かる通り、いつもの稼ぐものオファーレビューとは違い、英語スキルアップのためのオファーレビューとなります。

かなり反響があるようですし、オファーページには、リスニング・英会話・英単語・文法すべて禁止、どんな初心者も勉強させずに短期間でネイティブにする、と書いてありますから、どうやって語学を学ぶのか興味が沸きますよね。

ただ、それはどんなスクールでも一緒なので、やむを得ないところもあるかとは思います。

そして、多くの教育者がリンキングについても身に付けられるように言っています。

しかも、単語数を数えるのって予め英単語が理解できていないと不可能です。

むしろチェックするべきところは、この新型ネイティブスピーカー6ヶ月養成プログラムの内容が、MYスキの500円のプログラムにスカイプレッスンが加わったような内容で、30万円はいくらなんでも高すぎるというところですね。

新型ネイティブスピーカー6ヶ月養成プログラムは、簡単に成功すると過剰な宣伝をしすぎだとは思いました。

6ヶ月であれば26700円と、新型ネイティブスピーカー6ヶ月養成プログラムの十分の一以下で学べます。

ネットで調べてみたところ、藤永丈司氏はターンオーバーINC英語事業部という会社でMYスキという英語勉強サイトを運営していました。

これって誰でもできないですよ。

やはり藤永丈司氏のような天才に合ったプログラムを、普通の人がやっても同様の結果を出すのは難しいというところなのでしょうか。

うーん、リスニングは禁止と言っていましたが、文頭や単語数を意識して聞くのって、もはやリスニングですよね。

初回満点なんて誰でもできることじゃないです。

どーんと金額をかけたからといって上達する保障はまったくありません。

こんな僕のパフォーマンスは、高校野球に没頭していて授業にもろくに出ていなかった人物が現役で上智大学へ合格しています。

しかも、その方法が一番正しいんだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加