ViralRevolution桐山鉄也一般社団法人日本WEB動画協会

tsuって堂々と書いてますね。

開始当初から2ヶ月程度は参加者も順当に伸びていきましたが、現在では横ばいになり参加者は下降気味です。

ですから、サイバーATMの無料オファーは、もう稼げないと分かっていて、とにかく初心者に稼げると宣伝して売ってしまえ状態で行っていたんです。

つまり、tsuはもう終焉を迎える可能性があるSNSになってきているというわけです。

桐山鉄也氏のサイバーATMという無料オファーを経て発売されたのが、この298000円もする高額塾ViralRevolutionです。

使えないツールの高額塾を売る人のオファーですから、100万円近いお金を出す価値があるかは推して測れますよね。

はっきり言って、他でもtsuでオファーを出したり、商材を出しているものはすべて稼げなくなっているんです。

それに、無料オファーをスパム的に送りつけてアクセスしてもらう手法自体が時代遅れです。

そんなユーザーに対して、無料オファーのメールを送りつけても、当然その手の手法は知っている人達ばかりですから無視されて終わるだけです。

で、このViralRevolutionですが、tsuがしばらく脚光を浴びると思い、tsuでリストを集めるツールを作成してしまったんですね。

tsuでどんなにリストを集めても、しょせんは一般ユーザーではなくて稼ぐ気まんまんのユーザーしかいません。

すでに活動していないユーザーも多いと思いますので、実質稼働ユーザーはかなり少なくなってきていると思われます。

tsuの文字がある時点で、初心者の方は必ず回避するようにしてくださいね。

ただ、発売されてきたのが時代遅れのtsuについての高額塾ですから、一応初心者の方には理解しておいてもらうために取り上げました。

まず最初にtsuの現状について把握しておいてください。

信用する人からのメールでなければ、一般の人でも今時ほいほいアクセスはしないでしょう。

無料オファー当時の画像をトップに貼り付けていますので、まず見てください。

またかとあきれてしまったため、無料オファー当時はレビューをしていませんでした。

実際に報酬を換金できた人も10人程度で、あれだけ大騒ぎしていた大物アフィリエイター達もいまではすっかりtsuの話しは宣伝しなくなっています。

しかも、参加した人は稼げるSNSという触れ込みで参加している人達で、一般の純粋にSNSを利用するユーザーの参加はないと言われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加