キングダムリッチクラブ打田稔株式会社WorldWide山本翔太

https://youtu.be/S8z_SOM7EKY

打田稔氏を知らない方は、まずはこちらから確認してみてください。

初心者の方は、このオファーを見て中国輸入が簡単に稼げるなんて勘違いしないでくださいね。

命を懸けたノウハウが、まったく今まで活動情報がないというのも腑に落ちないです。

現実に仕入れ金額+さまざまな手数料よりも、売上がプラスになることを証明してくれないと腑に落ちない公表としか言いようがないです。

他の中国輸入の塾でもオリジナル商品化をして独占商品になれると宣伝していますが、売れている商品をオリジナル商品化したものが、必ずしもバンバン売れるわけではないと言うのが現実です。

打田稔氏であれば、専門分野のバイクに関する商材かと最初は思っていましたが…。

この内容のどこがすごいって、中国の代行業者がここまで稼げるノウハウを持っているのに、たった1%の手数料を目的に作業することです。

しかも打田稔氏はリサーチさえも代行業者に行わせて完全自動化で800万円売り上げて300万円の利益を出しているということです。

リアル王様総選挙ゲームって何?って感じです。

末期ガンの診断を受けた男が命を懸けたノウハウの公開と銘打っていて、無料オファーページでは内容がわからないため、しばらく状況を見守っていました。

秘密のツールで2クリックするだけでAmazonで売れている中国商品を見つけ出すことができ、日本語堪能なスタッフのいる手数料1%の代行業者にオリジナルロゴ商品化してAmazonのFBAへ送るように伝えるだけ、という内容です。

しかし、結局出てきたのが、キングダムリッチクラブという高額塾です。

※ 最初の画像は無料オファーのものです。

動画の中でもコンサル生の20歳の女子大生がたった4ヶ月で230万円を売り上げて80万円の利益を出していると公表していますが、聞きたいのはいくらの仕入れ金額で運用しているかです。

内容が明らかになっている動画を見てください。

ウィキペディア公式サイト私もその名前は聞き覚えがあったので、何でこんなオファーをやっているんだろうと不思議に思っていました。

これらを総合するとキングダムリッチクラブという高額塾は、実利が出るのかあやしい他の中国輸入のノウハウと大差ないと考えるのが妥当でしょう。

このキングダムつまり王国は、インフラが全て整った中国輸入の仕組みを指していました。

おそらくは、打田稔氏も知名度から担がれた神輿になっただけだと思われます。

とても20歳の女子大生が持っているお金とは思えない金額を運用しているのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加