既に33ヶ月間連続で勝ち続けているデキレースへあなたをご招待藤田ヒロ

イカサマというよりは、FXではやってはいけないと言われている非常識なギャンブル手法を薦めているだけです。

うーん、どこがイカサマなんでしょうか。

理論上は勝った時点で終われば勝率100%と言う言葉を使うのかもしれないですが、すぐに種銭が無くなる人も出てくると思います。

このスクールでは、おそらくFXの基礎も教えることになるのだと思いますが、気ままに相場の分析もせずに、元本の限度もなく倍賭けを薦めて勝率100%と謳う講師から、FXの手法をレクチャーしてもらうのは危険そのものです。

そして、藤田ヒロ氏は、イカサマを使って勝率100%のギャンブルビジネスをすると言っています。

今回の既に33ヶ月間連続で勝ち続けているデキレースへあなたをご招待のオファーレターを見てみると、カジノ感をプンプンさせていますね。

それでも、藤田ヒロ氏は淡々と作業して勝つことができると言っていますが、本当でしょうか。

簡単な言葉で説明しますと、相場を分析することもなく超ハイリスクハイリターンで取引をし、負けても次のトレードで賭け金を倍にしてプラスになるように賭け続けろ、という意味です。

このスクールとは、一括払いで298000円のFX高額塾です。

宣伝用に勝ったところのヤラセ実績を見せて、勝てるかもしれないと思わせますが、くれぐれもご注意くださいね。

ハイリスクだからこそ、相場を分析して勝つ確率の高い時に投資していくことが正しいFXの運用の仕方です。

この手法を教われば、種銭が無くなる確率の方が高いんですよ。

この手法ではやっぱり勝てないと捉えるのが妥当な判断です。

オファーページにある藤田ヒロ氏の自己紹介には、株式会社LeverageStoneのスクール講師としての肩書が記されています。

で、FXでイカサマをするとは…、・気ままにエントリーする・テクニカル分析をしない・ガンガン両建てする・どんどんナンピンする・気持ちよくロスカットする・200倍以上のハイレバレッジを使う・2n>2n-1の公式を利用して含み損を利益に変えるとのことです。

結局は、理論を成り立たせるために、種銭が無くなるのはその人の責任で、勝つまで賭け続けなかった場合はこの手法には当てはまらない、たがら勝率100%というようになるんでしょう。

23ヶ国という国々がこぞって参戦している公営ギャンブルとは、FXのことでした。

このレターを見るだけだと、ギャンブラーの方は興味深々になってしまうのではないでしょうか。

もし連敗することがあったら、今までの利益だって簡単に消えてしまう手法です。

最終的にやりたいのは、株式会社SKナレッジと組んでこの高額スクールへFX初心者を呼び込むためのオファーと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加