超未来型金庫ビジネス猪首秀明東岳証券株式会社

投資金もあわせると、最低でも開始時点で50万円は手元にないとダメでしょう。

猪首秀明氏は、私よりもはるかにFXの経験は深いです。

が、動画を含めて初心者がリスクを軽視しすぎる誘導内容と思えます。

こういう点は証券会社の社長であればしっかりして欲しかったですね。

ですから、FXを自動売買ソフトに任せっきりで行うことに信頼が持てるのかが焦点になると思います。

超未来型金庫ビジネスという無料オファーが始まりましたが、オファーの人物である猪首秀明氏はひまわり証券の営業部長を経て証券会社の社長という経歴をもっています。

ちなみに、日本で自動売買ソフトだけで儲けているトレーダーの話しは聞いたことがありません。

オファーページについても、稼げることを煽る内容になっていて損失のリスクについて触れていません。

そんなに安易であれば、FXで損をする人はほとんどいないでしょうね。

まず、猪首秀明氏は、必ず稼げるという言葉は決して使用しませんし、5.1倍の結果もあくまでも過去1年間の結果と強調しています。

猪首秀明氏は動画の中で、予想外の出来事が起こることはリスクだけではなくチャンスでもあると言われていますが、ソフトだけを信じる初心者にとっては、このソフトがチャンス側の動きを正しくしてくれなければ意味はないです。

やはり信用をするには、猪首秀明氏ほどの経験のある方であれば、東日本大震災の時やリーマンショックの時や最近のスイスフランの暴落などのデータも持っていると思いますから、このソフトでシュミレーションするとどうなったのかくらいの結果は見せて欲しいものです。

今までの利益を一瞬で失うことがあるのも事実です。

では、このオファーの内容を分析していきましょう。

誰でも同じ結果が出るという理屈も、ソフトの指示を信じて同じ金額を投資していれば、そうなるという意味です。

リスクについてちゃんと触れているのは、別ページとなる特定商取引法の細かい枠の中だけです。

そして、こんなローンチをしていますから、高額塾 + ソフト使用料 + 東岳証券株式会社を利用する手数料で、猪首秀明氏は稼ごうとされているんだと思います。

しかし、為替は今までにないパターンで動くことも事実です。

つまり、大損することもあると言うことです。

その人物が、スマホやパソコンが現金をザクザク生み出す秘密の金庫に早変わりすると言っていますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加