喜ばれて稼げる最新のビジネスモデル横山直広株式会社CatchtheWeb

それでは、喜ばれて稼げる最新のビジネスモデルについてチェックしていきましょう。

結局は、車の免許を取ったばかりの人間がいきなり教習所の教官になるようなものなので、本当に稼がせるノウハウを提供するWebコンサルタントではないですから、有能な仕事もできない、稼げない、独り立ちもできない。

まず、オファーページでは、繰り返し最先端のビジネスモデルそして最新のビジネスモデルの文字がでてきます。

そして、多くの時間をかけて作成されたサイトは、塾にすべて取られて横山直広氏のサイト運用に利用されたということです。

では、稼げるのでしょうか。

ローンチ動画だけでなく、大阪と東京でセミナーも開催されるそうです。

結局、あなた自身で稼いでいけるヒジネスにはならないですから、初心者が安直にWebコンサルタントを目指すべきではないと思いますよ。

今回のWebコンサルタントになるオファーも、数か月、地域ビジネスで集客方法を学ぶだけで、WEBコンサルタントと言って結果を出すことができる、お客に感謝されながら安定的に年収1000万円稼ぐことができる、と言っていますが、結局は初心者に初歩的な知識だけ与えて日本Webコンサルタント協会が利益を搾取する構成員を増やす目的でしょう。

5000円の常夏塾という塾です。

ちなみに、以前から横山直広氏は何度もWebコンサルタントの募集はしていますので、まったく最新のビジネスモデルではないですし、スマートフォンやタブレット用のホームページもPCで互換性があって作成できますので、まったく技術的にも最先端でもないです。

Webで稼いだことのない初心者がこの横山直広氏が運営する日本Webコンサルタント協会から学んだあとに、リアルビジネスをしている素人相手にすれば儲かると言っている時点で、そのノウハウの浅はかさが見えています。

安いと思うかもしれませんが、発生した報酬の50%は塾が搾取、作成したサイトはすべて塾のものという条件付きです。

ここで教わるノウハウはサイトを量産してリンク付けして検索上位に上げる技術ですが、素人が行っても大金を稼げるサイトを短時間で作っていけるわけではなく、しかも売上の半分は取られてしまうので、道半ばにして止めていく人が多数出ました。

まあ、横山直広氏が出てきた時点でだいたい想像はついていましたが、動画で内容は判明しました。

実際のところ、現在はホームページをかなりの人が作成できるようになっています。

単なる再販を行っているだけですね。

ですから、日本Webコンサルタント協会がどれだけ仕事を提供してくれるかに尽きますが、コンサルタントからの受講料で儲けている協会なので、そんな力は実際にはありません。

一昔前なら可能でしたが、現在ではその程度の知識では継続的に稼ぐことはできません。

ちなみに、過去の実績から判断するべきではないのですが、横山直広氏が運営していた塾で有名な悪評塾があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加