世界最高峰!富のサミットinジャパン泉忠司高嶋美里(蝶乃舞)

オファーメールを見直していましたら、面白いものを発見しました。

ネオ所得倍増計画~1億総上流社会の到来~そのセミナー講師を引退したはずの蝶乃舞氏が、年明け早々にまたセミナーを開くという内容であったので、空いた口が塞がらなかったです。

そして、参加者にその後アクセスしてくるのは、蝶乃舞氏と泉忠司氏になりますので、まったく世界規模ではなく、いつもの彼らが行っているセミナー段取りと変わらないところに落ち着くんです。

しかも、”日本”でのセミナー講師を引退、という意味がわからない説明の元、世界講演ツアーを日本で行うとのことです。

当然、良い意味ではない面白いものです。

著名人は、あくまでも蝶乃舞氏と泉忠司氏が担ぎ出したお飾りにすぎず、結局は高額商材を売りつけるための洗脳セミナーと考えるのが妥当です。

特別VIPには、2月14日15日に日本でセミナーも行いますので、日本でのセミナー講師引退という言葉を何のために使っているのかもわかりません。

確かに、セミナー講師は、ロバートGアレン氏や杜云生氏等の著名人も参加しているので話しを聞くメリットがあるようには思えます。

そして、主賓講師の筆頭に、あの引退するといってからも繰り返しセミナーを行っている元祖引退男の久積篤史氏もいます。

もし、蝶乃舞氏と泉忠司氏のことを知らずに、ロバートGアレン氏や杜云生氏等の著名人の講話を聞きたいと思ってこのセミナーの参加を考えている方は、この記事を読んで良く考えていただければと思います。

二枚舌も来るところまできましたね。

講演料や会場料や宣伝費等を考えると、それらの費用を回収して利益を出すためにはセミナー参加費だけでは到底足りないですからね。

その考察については、過去記事を見てみてください。

このセミナーに参加したとしても、待っている高額商材には十分気を付けてくださいね。

昨年末に蝶乃舞こと高嶋美里氏が「セミナー講師引退」記念ということで開催した、ネオ所得倍増計画~1億総上流社会の到来~というセミナーが全国を回って行われました。

二枚舌を使って洗脳してくるような人達ですから、その後の商材も二枚舌で良く見せているだけのものと考えるのが妥当です。

こうなると、この人達は真実を述べているのかさえも本当にわからなくなります。

でも、自分達だけでは客が呼べないので、著名人にお金を払って日本に来てもらい講演を行ってもらって集客する方針にしただけです。

なお、アジアンツアーという名目ですが、本当に世界を回るのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加