紫垣デイトレード

簡単に解説しますと、9~10時は前日の材料によって株価が上昇しやすくなることが多いので買い相場になること、そして10時以降は9~10時で得た含み益の確定で売り相場になること、これを理解して売買を行うということです。初心者の方は、それらの無料講座も見た結果、教え方が自分に合っていると思うのであれば、”時間ごとの戦略”についてネットで調べてみても理解ができない場合は、この商材を購入して理解することもダメではないとは思います。そして、銘柄の入手方法については、証券会社の投資ツールには必ずランキング情報というのが付いているので、この値上がり率ランキングで10~20%の高い数値の銘柄を狙うことと、投資レーティング情報を利用して売り買いの判断をしていくということです。オファーページの入り口は ⇒ コチラから初心者向けに動画講座で投資について教えてくれますし、投資トレーニング通信や7Step通信という紫垣英昭氏が別途行っている無料メール講座にも登録できますので、基礎を学ぶのには良い機会になると思います。紫垣英昭氏については、一応名前は売れていますが無届けの人物です。

商材タイトルが塾というわりには39000円なので安いと思いたいですが、まあ8時間程度の動画マニュアルを商材としているだけなので、本来は塾というのが正しいのかと疑問になります。必ずしも無届けの人物の教える内容がすべてダメというわけではないですし、届出をしている人物でも不評があるのも事実ですから、届出をしている =完璧なノウハウ、ということではないです。あと、紫垣英昭氏は最初に書いた通り、株リッチプロジェクトなどの別の商材も販売しています。ちょっと金額は高いので微妙ですが、いずれにして、投資で勝つためにはしっかり理解できるようにならなければ意味はないですからね。まず、紫垣デイトレード塾で胆としている、”時間ごとの戦略”です。

インフォトップにて発売4時間で総合売上ランキング1位を獲得し、月間売上で現在も4位の状況にある商材、それが紫垣デイトレード塾です。まず、紫垣英昭氏が自分に付けている肩書きの”投資家再生請負人”ですが、ちょっと違うかなぁと感じました。ですから、単純にサービスを頼りすぎるとリスクが高くなるので、チャート分析だって行い総合的に自分で判断していく裁量能力を高めていかなければ、本当に勝てるトレーダーにはなっていかないということです。基本的に、投資ノウハウを続けて学ぶために人を選ぶとするならば、金融庁に届けをして投資顧問業の許可をもらっている人物に師事することを私はオススメします。しかし、届出をしている人物であれば適当な情報を流すことはないと思います。

オファーページに書いてある勝率79.3%をそのまま信じて、この対応だけで、勝てる=稼げるとは思わないことです。ですから、それほどレアな情報ではないのです。加えて、検索してみると分かると思いますが、単純にランキング情報やレーティング情報を利用すると痛い目に会うともネット上では教えてくれます。紫垣英昭氏は以前にも株リッチプロジェクトという商材を販売していて、それなりに人気があったので、今回はデイトレードに焦点を当ててきたというわけです。実はこの内容って、それほどレアな情報ではないんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加