資産運用の道のり

皆さんは資産運用と聞いたらどんなイメージをお持ちになられますか?僕はそんなものは一部の富裕層だけが、更に資産を増やすためだけにある違う世界の話だと思っていました。
しかし、昨今では資産運用はもっと身近で多様化しており、富裕層だけでなく将来を幸せに暮らしていきたいと願う誰しもが始めるべきものだと私は思います。

まず、銀行に貯金をすることも立派な資産運用等で、違う世界の話等と言いながら自分も知らずに資産運用をしていたというくらい無知だった僕が、今は株式投資に特に力を入れている。
株式投資とは、株式会社が発行する「株式」を購入し、その価格が値上がりした時点で売却し利益を得るというものだ。株式投資には投資指標がある。そして株主優待や配当金を受け取る事ができるのも株主になる魅力です。

・株のメリットとデメリット
〈メリット〉
売買のタイミングにより、高い利益も期待できる
株式保有により配当金を受け取ることが出来る
企業によっては、株主優待制度を受けられる

〈デメリット〉
株価の暴落により損失が生じることもある
その企業が倒産した場合、自分の株式はゼロになってしまう

簡単にいうと以上が株式投資です。投資指標をしっかりと見極め、どの会社の株式を買うか、どのタイミングで売るかの目利きが問われます。

そして今の私の目標は今の資産を増やしてそれを元手に勝率100%のヴァルハラ金融システムという自動売買のシステムを買うことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加