ヴァルハラプライベートクラブでの資産運用はどのような人に向いてるか

資産運用は、どのようにしているでしょうか?
資産運用の考え方は人それぞれになります。絶対に元本は守りたいと思っている人もいるでしょう。多少のリスクをとってある程度リターンを求める方もいるでしょう。ハイリスクハイリターンの取引を行いたい人もいるでしょう。ハイリスクハイリターンな取引には株式市場やFXなどが上げられるでしょう。
その中でヴァルハラプライベートクラブは、絶対に元本を守りたいが、通常の銀行預金よりはいい金利で運用を行いたい人向けのサービスとなります。

ヴァルハラプライベートクラブは、相場の変動によってあまり利益の変動はしません。基本的には常に買いポジションも持ってますし、売りのポジションも持っていますのでどちらに傾いても損をすることはありません。なので、リターンに関しては株式市場やFXと比べるとかなり小さいものにはなります。
しかしながら、現状の銀行金利は0.1パーセントです。それと比べるとはるかに多いリターンを求めることが可能になっています。

ただ、このようなサービスは資産が多い人向けになります。実際に、ヴァルハラプライベートクラブも富裕層向けのサービスになっています。10億持っている人が年間2パーセントで確実に資産運用できれば2000万円にもなります。通常で仕事するなら手取り2000万円というのは3000万円以上稼がなければ手に入ることはできません。資産が大きい人にとっては年間2パーセント程度の利回りでも十分な資産になってきます。ただ、資産100万円の人が2パーセントではたったの2万円です。このような人は二日バイトに出たほうがいいと思うでしょう。

このように、資産が多い人と資産が少ない人では、資産運用へ対する考え方は大きく変わってきます。ヴァルハラプライベートクラブは、資産が多い人でかつ元本をしっかり保証してもらってリターンはある程度でいいという人に対するサービスとしては、検討する価値があるといえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加