ヴァルハラプライベートクラブで資産運用の相談をする

学生の頃はお小遣いを稼ぐためにアルバイトをしていましたが、それでも欲しいものを全て購入する財力はなかったので、早く社会人になりたいと考えていました。

しかし社会人になってみると、想像していたよりも仕事の重責があり、時間もアルバイトのように自由にならないことを知りました。さらに税金なども多く給料から差し引かれるようになったので、手取りの給料が期待していたほど多くないことに気付きました。また、社会人になると大人の付き合いも多くなり、上司に誘われると断れなかったり、学生時代の友人が結婚するとご祝儀を出さなければならないなど、交際費にもお金がかかることを知りました。さらに学生の時は欲しいものがあれば後先を考えずに購入していましたが、社会人になると将来のことを考えざるを得ないようになりました。

年金制度も今の段階では成り立っていますが、自分が高齢者と呼ばれる年になっても年金を受給できるのかと考えると不安に感じるようになりました。お金は多ければ多いほどいい、邪魔になることはないと考えたので、貯金を心掛けるようになりましたが、計画していたよりも貯金をすることは難しいことがわかりました。給料が劇的に上がるわけではありませんから、節約をして支出を抑えるか、副業などをして収入を増やすしかないと考えました。そこで今ある貯金を元手にして、資産運用をしたいと考えるようになりました。今までも銀行の定期預金や株投資を行ってきましたが、配当志向が高い資産運用をしたいと考えるようになりました。ただリスクは減らしたいと考えたので、ヴァルハラプライベートクラブに入会して資産運用の相談をすることにしました。

ヴァルハラプライベートクラブでは、希望する投資方法や内容に役立つ情報を提供してくれるので、とても助かっています。情報が蔓延している時代なので、どれを参考にすればいいのか迷ってしまうことがありました。しかしヴァルハラプライベートクラブに入会したことで適切な情報を得られるので、とても参考になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加