資産運用ならヴァルハラプライベートクラブで決まり!?どのくらい稼げる?

資産運用の方法を考えていると、ヴァルハラプライベートクラブははずせないと感じます。100%の勝率で資産を増やしていける資産運用の方法は、あまりないからです。定期預金などはリスクがほとんどありませんが、マイナス金利政策が導入されていることの影響などで、今はほとんど資産を増やせません。

ヴァルハラプライベートクラブでは、10%~20%くらいの割合で資産を増やしていけるようです。個人的には、それで十分だと考えています。

終身保険でもそれまで支払った保険料の20%が戻ってくることがありますが、とても長い年月がかかります。20歳で終身保険に加入をしたなら、60歳までのおよそ40年間をかけて800万円くらいを積み立てていきます。60歳になったら、継続して保険に加入をするか、解約をして払い戻しを受けるかを決められます。解約をしたら、800万円に20%を上乗せした960万円がもらえることがあります。保険会社によって上乗せ率は異なっています。

定期預金に比べると終身保険は稼げるほうかもしれませんが、途中で解約をしてしまうと、リスクもあります。リストラなどにあって、途中で保険料が払えなくなって解約をすると、とても低い払い戻し率になってしまうことがあります。

確実な資産運用の方法というのはなかなかありません。ヴァルハラプライベートクラブも、だれもができる方法ではなく、会員になるためにはある程度の資産を持っている必要があります。ブログなどを見ていると、2千万円の資産を3千万円まで増やせたというものもあるので、それほど条件は厳しくはないようです。

一般的に、富裕層というと1億円以上のお金を持っている人のことを言いますが、ヴァルハラプライベートクラブは資産が2千万円くらいでも会員になれる可能性があるようです。そのくらいのお金を持っていたら、不動産投資ローンといった選択肢もあるので、自分の好きな方法で資産運用をするのが良いでしょう。いずれにしても、まずは資料請求をしてみることがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加